• mixiチェック

妊娠初期に出る腰痛の原因を探る。

■2019/07/12 妊娠初期に出る腰痛の原因を探る。
妊娠初期でお腹も目立っていないし、
腰に負担がかかっていないのに・・・


腰や腰の下の方に痛みが
出るのだろう?

そのように思われた方
いるのではないでしょうか。

それは、

靭帯や関節を
緩める働きがある

リラキシンという

ホルモンがでることに
よるもので


妊娠するとこで


ホルモンの影響で
関節や靭帯が緩み
痛むことがあります。

では

緩んだ靭帯を支えるには
どんな対策をしたらよいのでしょうか。


これから
お腹が大きくなっても支え、

痛みが出にくし、
緩んだ靭帯を支える対策は

自分の筋肉で支えて、
骨盤を安定することです。

この対策は


骨盤を安定させる
筋肉を使うことがポイントです。

そして、

痛みで動くのが辛くなる前に、
ケアすることが大切です。


鍼灸の施術では


筋肉が動きやすくなるよう
施術します。


その後、


ケアの仕方や
妊娠から出産に向けた


からだつくり、
産後のケアにもつながるように
心がけています。

■自分でできる対策

① 椅子に座ります。
② 体を前後に少し倒します。

  ここで自分の座りやすい
    重心を決めます。

③ 背中を丸めます。
    横から見るとcの形です。


④ 息を吐きながら天井に向かって
    背中を伸ばします。


    腰を反らしすぎないこと、


    首が後ろに倒しすぎないように
    気をつけてくだざい。


⑤ この動きを2~3回行います。


但し注意点があります。

痛みが強くなったときや、
あまり改善しない時は、

他に原因がある場合が
ありますので

専門のところに相談し、

体調がすぐれないときは
中止してくだざい。


人それぞれ違いますので
早にケアをしましょう。


健診時に医師や、
助産師さんに伝えておきましょう。

~最後に~

妊娠生活が心も体も
元気に過ごせるよう応援しています。

迷った時は、
気軽にご相談ください(^^)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
桜山整骨院 
http://sakura-therapy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県逗子市桜山4-2-25
TEL:046-873-7863
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/gLqg7T
Twitter:http://goo.gl/kyne4V
mixi:http://goo.gl/7LXEi4
アメブロ:http://goo.gl/8NDmQ3
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
サブコンテンツ

このページの先頭へ