• mixiチェック

骨粗鬆症に改善にとても必要な栄養と運動とは…

■2019/06/03 骨粗鬆症に改善にとても必要な栄養と運動とは…
骨粗鬆症を
改善していく上で、


知っているようで、


あれ?


確かこの前TV番組で
言っていたような…


カルシウムと…


何だったっけ…


意外にこういうこと
ありませんでしょうか。


女性の方は年齢を重ね


閉経後骨密度に
低下するといわれています。


多くの方が、
骨粗鬆症になりやすい。


このように言い換えることも
できるかも知れません。


それには、


早めに
骨粗鬆症の予防を考えて行くことが
とても大切だと思います。


骨の強さは、


骨量(骨密度)と骨質。


加齢によって
身体の代謝が低下すると、


骨を


「つくる」力が低下し、


「壊す」働きの方が強くなり


バランスが崩れ
骨密度が低下すると言われています。


では骨質の低下とは、




どのような状態でしょうか。




それはコラーゲンの
劣化のようで。


コラーゲンの
劣化には、


ホモシステインという
アミノ酸の増加と


ビタミンB6、


ビタミンB12の減少が
影響することが


最近になり
わかってきました


骨の構造を
コンクリートの建造物とすると


カルシウムは、
コンクリートの壁


「骨量」、


コラーゲンは鉄筋


「骨質」に当たります。


建造物は、
コンクリートの量だけを
増やしても丈夫とはいえず、


鉄筋で補うことで、
はじめて頑丈になります。


カルシウムで


「骨量」を増やすだけでなく、


コラーゲンで


「骨質」を高めて


骨を丈夫になります。


カルシウム、


ビタミンB6、


ビタミン12


ビタミンK、ビタミンD、


葉酸などが不足、
また運動不足、


生活習慣病や
生活習慣による


酸化ストレスも
骨量の減少だけでなく


ストレスを
貯め込んでしまうのも

良くないみたです。


骨を強くし
骨粗鬆症を予防するためには、


骨密度と


骨質を高めるように


運動を適度にしながら
生活を見つめることが
大切です。

 
骨粗鬆症の予防は


運動をする他に
様々な要素が必要ですね(^^)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
桜山整骨院 
http://sakura-therapy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県逗子市桜山4-2-25
TEL:046-873-7863
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/gLqg7T
Twitter:http://goo.gl/kyne4V
mixi:http://goo.gl/7LXEi4
アメブロ:http://goo.gl/8NDmQ3
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
サブコンテンツ

このページの先頭へ