• mixiチェック

産後におけるお腹のたるみに鍼灸が効く理由とは。

■2019/05/17 産後におけるお腹のたるみに鍼灸が効く理由とは。
出産後6〜8週間は
産褥期といい、


妊娠中の体から


妊娠前の体に戻る
期間を言います。


赤ちゃんを
育てるために
大きくなった


子宮や出産で
ダメージを受けた体を


回復させるための
時期です。


切迫早産で入院期間が
長かった場合は、


出産後に身体を
動かすことが
辛く感たり、


会陰切開や
帝王切開の傷跡が
痛みを感たり、


悪露も
出ていているので、


無理をしないで


ゆっくり体を
回復させることが
望ましいです。


無理をすると体調を
崩すこともあります。


1ヶ月検診を過ぎて
体調に問題がなく


体調が
安定してきたら、


産後のお腹のたるみの
対策を始めましょう。


産後2ヶ月ごろ、


産褥期を過ぎたら、


気持ちよく


無理のない
程度からお腹周りや、


お尻の筋肉を
動かしましょう。


動けるようになったら
足をよく使おう


1ヶ月検診を過ぎて


体調に問題なければ、
赤ちゃんとのお散歩や、


エレベーターを使わずに
階段をの上り降りをする
ことで


有酸素運動に
なりますし、


下半身を
動かすことで


お腹のたるみも
解消されていきます。


骨盤を整えよう


骨盤体操や
体を柔軟にしながら。


骨盤の位置を整え、


筋肉がついてくると、


産後のお腹のたるみが
解消しますよ。


骨盤の位置を整えるのに
鍼灸もいいですよ


当院の鍼灸の施術は

出産先の先生の許可が
あれば入院中から行え、


早くから体調を
整えることができます。


鍼灸施術の特徴


妊娠や出産で消耗した
体力の回復


自律神経を整える、


筋肉を緩める


血流をよくする


痛みを和らげるなどが
あります。


産後のお腹のたるみには
筋肉を緩めながら


骨盤の位置を整えます。


10ヶ月かけて


ゆっくり
大きくなったので、


すぐに元のスタイルに
戻すのは難しいです。


焦らないで

ゆっくりと


お腹を
元に戻していかれると
よいと思います。


ストレスがあると


食べ過ぎや


甘いものを多く
取ってしまうことも
あるので


無理なく、


お腹のたるみ解消も
がんばっていきましょう。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
桜山整骨院 
http://sakura-therapy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県逗子市桜山4-2-25
TEL:046-873-7863
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/gLqg7T
Twitter:http://goo.gl/kyne4V
mixi:http://goo.gl/7LXEi4
アメブロ:http://goo.gl/8NDmQ3
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
サブコンテンツ

このページの先頭へ