• mixiチェック

交通事故の後遺障害の症状はどんなものがあるか?

■2017/05/24 交通事故の後遺障害の症状はどんなものがあるか?
交通事故の後遺障害の症状はどんなものがあるか?

交通事故の多くは俗に言う「むち打ち」では
ないでしょうか?

今回は、むち打ちの後遺症の症状について、
お話させていただきます。

俗に言う「むち打ち」という状態は、
頸部の捻挫になります。

スポーツ経験が有る方ですと、
捻挫は「足首の捻挫」だけのものと
思ってしまいますが、

あらゆる関節で起きたりします。

症状は、炎症を起こして
圧痛、腫脹、熱感等共通して起こるのでは
ないでしょうか?

交通事故の「むち打ち」でも同じ症状がでます。

■後遺症とその症状

後遺症は、交通事故の衝撃度、治療期間、安静期間で決まると個人的には、思います。

安静期間に、頑張って仕事を行っていますと、
頸部に掛かる負担が強くなってしまい。

後遺症へつながってしまいます。

具体的な症状は、肩こり、倦怠感、場合よれば、吐き気等が起こる恐れがあります。

■後遺症の症状を残さないために

交通事故に遭遇したら、
どこかで治療を受けることになると思いますが、

担当の先生のアドバイスを、聞き流さないで
守って欲しいです。

患者さんの為を考えて、お話されてますので、
必要なことなんですよ(^^)

■後遺症の症状が慢性化した方へ

示談と自賠責保険での治療が終わったが

季節の変わり目などに、倦怠感や、鈍痛など
などの症状が出てしまった方は、

鍼灸治療が効果的なので、ご相談ください。
血行を促し、痛みを軽減していきます。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ