• mixiチェック

逆子のお灸、自分で行うには?

■2016/06/14 逆子のお灸、自分で行うには?

逆子とは?
赤ちゃんの頭が下にならず、お尻が下になっている状態です。

赤ちゃんが横向きになっていることもあります。

妊娠週数が早い時期は、子宮内にゆとりがあり、赤ちゃんは回転しやすですが、
週数が進むと赤ちゃんが大きくなり回転しづらくなります。

「逆子ですね」と言われたら早めの治療をおすすめします。


ご自宅での自分で行うお灸について

逆子の治療に使ういわゆるツボは、
いくつかあります。

代表的なところでは、至陰というツボなんですが、

当院では、お灸教室、逆子の治療を通して、ご自宅で自分で行えるように指導しています。

ここで、全く指導を受けていない方が、行うと効果が出にくくなったり、

体調を崩されてしまう場合もあるかもしれません。


ご自分でお灸をする前には、お近くの鍼灸師の先生にご相談ください。

神奈川県でお灸を教室をお探しの方は
当院のお灸教室にご参加してください。

逆子だけでなくあなたにあった、
セルフ灸を指導させていただきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
桜山整骨院 
http://sakura-therapy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県逗子市桜山4-2-25
TEL:046-873-7863
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/gLqg7T
Twitter:http://goo.gl/kyne4V
mixi:http://goo.gl/7LXEi4
アメブロ:http://goo.gl/8NDmQ3
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
サブコンテンツ

このページの先頭へ