今回は、
妊活における飲酒について
ということで

お話をさせて頂きます。

毎日ではないのですが、
私自身もお酒を嗜みますので

「あー今日は呑みたいな」

そんな気持ちもわかります。

妊娠の確率は?

研究をされた方によると、

1日に4杯以上飲む過飲は、


黄体期では1日増えるごとに

19%妊娠率が低下し、
排卵期では1日増えるごとに

41%妊娠率が
低下するそうです。

ここでの研究は、

1杯はビールで330ml、
ワインで148ml、

蒸留酒で44mlとされていました。

考えられること

統計内容から考えると
やはり

妊活中は飲酒を控えた方が
ベストかもしれませんね。

ただ、

自分自身の幸福度が
あがる方向で行くと

吉かもですよ。