鍼灸の不妊治療で使うよく効くツボについて

こんにちは。
逗子市で妊活のサポートを行っている

桜山鍼灸整骨院です。

普段妊活サポートを通して
鍼灸の技術を使い
不妊治療を行っていますが、

度々質問を受けます。

一番効くツボはないですか?

このような声があります。

ということで、
今回は妊活のツボについてです(^^)

妊活のよく効くツボについて

ありません。。。

冒頭からすみませんです。

というのも、

我々、鍼灸師は、
血圧や体温のデータだけではなく

患者様の声をお聞きして
ツボを選定していますので、

AさんとBさんは
使うツボが違ったりします。

ですが、

どんな先生も必ず使う
ツボがあります。

このツボは、
セルフケアもできる経穴で

鍼灸での不妊治療を
受けてくださった方には

必ず教えます。

不妊治療は二人三脚ならぬ
三人四脚ですので、

鍼灸師がママさん、パパさんを
リードしながら、

妊活サポートしています。

あなたにも伝えたい妊活のツボ

私達、鍼灸師が
必ず使うツボは、

三陰交(さんいんこう)という
ツボです。

三陰交は内くるぶしから
指四本分上にあるツボで、

まめにお灸をすることで
子宮の血流をよくします。

ただ、
妊娠初期には注意しなければ
なりませんので、

すでに、
妊娠の可能性がある方は

鍼灸師の先生に確認して
行ってくださいませ。